骨董品 買取

Top

骨董品買取に骨董品を鑑定してもらう前にある程度自分でも見分ける必要があります。
骨董品なんて、難しそう。 もう初めから拒否反応をおこしている方もいるかも知れません。

確かに、骨董品は素人には判断も難しいものです。 価値の見分け方や感じ方は人それぞれ。
骨董品に興味のない人にはなんの価値も感じないでしょうから。
それでも 鑑定は鑑定士がしてくれるのですが、ある程度自分でもみ極める能力があればうまく交渉をすることもできるからです。

しかし目利きでないのにも変わらずどのようにすれば見分けがつくようになるのでしょうか。
これは理屈で覚えるものではありません。このようになっているものが本物でこれが偽物と理屈で覚えるものではなく、自分で色々な本物を見て見極めるのです。骨董品買取とは奥が深いものです.

目が肥えることによって本物と偽物が見極めができるようになります。 ある程度見極められるようになるためには時間がかかりますが、骨董品買取をしてもらう前にはある程度は分かるようにしてください。

骨董品買取に出したいと思っているものがどのような作者の作品なのか、そしてある程度どのような価値のあるものなのか知っておくことによって鑑定士のほうも誠実に鑑定をしなければいけないとプレッシャーを感じるようになるのです。

あまり専門家ブルのも得策ではありませんが、全く知らないと向うも商売ですから、利益を追求してきても仕方ないでしょう。図書館に出かけて、少し文献を調べてみたり、インターネットで検索をかけてみたりと、現代だからこそできる対策があるものです。

もちろん相手は専門の鑑定士なので、勝気に行き過ぎるのもよくないですが、うまい塩梅で対応できるといいですね。

残念ながら、素人だと思うと足元を見る。
なんていう残念な鑑定士もいます。そういう人を見分ける目も持ちたいものです。

 

茶道具    保管状態    目利き  査定価格    優良業者   汚れ   委託販売   人気   古書   七宝製品